【小松美咲】可愛いぞ!浜松出身の女優・グラビアアイドルに注目!

小松美咲

浜松出身の女優 小松美咲とは

小松美咲さんは浜松出身の女優でありグラビアアイドルでもある。サンミュージックプロダクションに所属している。

浜松市出身という事で、浜松市親善大使 やらまいか大使でもある。ミスFALASH2012でグランプリを獲得していたり、NTV PON!では、お天気お姉さんレギュラーとして金曜日を担当していたり(〜2015年3月迄)、少年誌の巻頭グラビアをしたりと活躍。人気を集めている。

出典:Twitter

2017年2月20日には、1st写真集 ・ DVD『ココカラハジマル』の発売が決定している。

DVDの発売は3月16日となっている。

これからの活躍にも期待し、応援していきたい。今後の活躍から目が離せないぞ。

>>小松美咲ブログ

>>小松美咲Twitter

準主演をつとめた映画『じんじん』

そんな小松美咲が準主演している映画『じんじん』。主演は企画から携わっている大地康雄さん。北海道上川郡剣淵町は絵本の里として知られる町。剣淵町を­舞台にした、人との出会いや素晴らしさ、家族の絆を描いたヒューマンドラマだ。

この映画は全国ロードショーではなく、スローシネマとして制作、上映されている。※スローシネマについてはのちに説明

『ミンボーの女』『恋するトマト』などの名バイプレイヤー、大地康雄が企画と主演を務­めた心温まるヒューマンドラマ。絵本の里として知られる北海道上川郡剣淵町をメインの­舞台に、最近希薄になりつつある人との出会いの素晴らしさや家族の絆を映し出す。佐藤­B作や中井貴恵、板尾創路や手塚理美らベテラン俳優たちが豪華共演。多くの時間を割き­丁寧に映画を作り上げるスローシネマという方式を取った、人の優しさや善良さに触れる­物語に心癒やされる。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0017613
配給: 『じんじん』全国配給委員会
オフィシャルサイトhttp://www.jinjin-movie.com
(C) 2013『じんじん』製作委員会

出典:YouTube

浜松では木下惠介記念館で上映会がおこなわれた

浜松市で試写会が行われたのは木下惠介記念館。私も試写会に参加し、映画を観てきた。

映画を観た感想は、ヒューマンであり、とってもハートフルな映画だった。ネタばれになるといけないので詳しく書けないが、笑いも、涙も、そして考えさせられる映画。大地康雄さん、小松美咲さんの演技にも注目だ。良い映画だった。

スローシネマとは?

画でつながる。元気になる。 あなたの町に『じんじん』を呼ぼう。

映画館が地方都市から姿を消し、都市と地方の格差が進んでいるいま、『じんじん』は劇場公開だけに頼らず、ひとつひとつの県・市・町・村などで実行委員会を立ち上げ、数年をかけてゆっくりと各地のホールや公共施設で地域上映会を行っていく“スローシネマ”という公開方式をとることにしました。

「スクリーンを前に大勢で観る映画文化を守りたい」という映画人の想い、そして「本当に観たい映画を自分たちの手で上映したい」、「上映会を通して人と人がつながり、地域を元気にしたい」という地域の人々の想いが込められた新しい試みです。

ゆっくりと時間をかけて、みんなでていねいに育てる映画の在り方。映画で人と人をつなげ、地域から少しずつ日本を元気にする上映の在り方。『じんじん』は地域のみなさんと“スローシネマ”を進めていきます。

引用:映画じんじん

まさに町のホールで沢山上映して欲しい映画。そして地域の方々としっかり繋がり、広がりをみせていって欲しい。現在もいろいろな場所で上映会をおこなっているので、あなたの行ける場所がある時は、映画『じんじん』を観に行ってみてはいかがだろう。

>>スローシネマ 上映サイト

>>じんじん公式サイトはこちら

関連記事

スポンサーリンク