【道の駅】「くんま水車の里」 ー 浜松市天竜区熊

くんま水車の里

浜松市天竜区にある道の駅「くんま水車の里」に立ち寄った。くんま水車の里は、何度か訪れたことがあるが、お店がすでに閉まっている時間だったり、定休日だったりと満足に立ち寄れたことが少なかった。

「熊」は「くんま」?

まず本題に入る前に気になることを解決しておこう。

この道の駅がある地域は浜松市天竜区熊。知らない人が見れば「熊」(くま)だが、現地の人は「くんま」と言う。こうなるとどっちが正しいのか気になる。そこで私は道の駅 駅長さんに聞いたのだ。

答えは、ただ単に昔の人がなまって「くま」のことを「くんま」と言っているようだ。いわば地元用語。なので「熊」は「くま」と読んで問題ないです。が、愛嬌のある「くんま」の名前をプッシュしているとのこと。

「今日どこに行く?」「くま行くか!」「え?なにくまって?」となりかねない「くま」よりも、「今日どこに行く?」「くんま行くか!」「お!くんまいいね〜」と伝わりやすい。

ドライブ、ツーリングの癒しスポット

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

道の駅「くんま水車の里」

ここ「くんま水車の里」は、ドライブやツーリングを楽しんでいる人たちには定番の休憩ポイントだ。もちろん自然を満喫しに来ている人たちにも愛されている場所。

前回訪れた時が、残念ながらお休みだったので何も食べらなかった。今回は、お食事処「かあさんの店」が営業していた。少し遅めの昼食をいただきました。

「かあさんの店」で天ざるを食う!

店内はテーブル席、カウンター席があるのでグループでも、一人でもとても入りやすい。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

お食事処「かあさんの店」− くんま水車の里

メニューはセットメニューの「よくばりセット」1,500円、「かけ天セット」1,200円、「天ざるセット」1,350円 などがある。単品では「くんまカレー」800円もある。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

そんな中、今回は「天ざるセット」1,350円を注文。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

これはまた美味しい蕎麦。やはり水が綺麗なところの蕎麦は美味い。コシもあり文句なし。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

天ぷらもこれまた美味い。舞茸が美味かった。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

美味しくいただきました。これは普通盛りだが、腹ペコのわんぱく盛りな人はプラス200円で蕎麦大盛りにできたりするので調整しよう。

かあさんたちの手作りの味を満喫してみてはいかがだろう。

体験工房も面白そう!

くんま水車の里では、「そば打ち体験」や、「五平餅づくり体験」「こんにゃくづくり体験」などの体験工房もやっている。こちらすべての体験は予約制になっているのでご注意を。

家族、友人とくんまのお母さんと楽しく体験することができる。

私がお会いしたことのある「くんまのお母さん」達はとても人柄が良いので、楽しい体験になることは間違いないと思うぞ。

>>体験工房に興味ある方はこちらから

ちなみに私は現在は行われていない「味噌作り」を見学させてもらったことがある。

物産館で くんまの名産・名物を

物産館もあるのでくんまの名産や名物を堪能してみては?ちなみに記念の顔ハメパネルもあるぞ。

道の駅 くんま水車の里 川遊び

あと忘れてはいけないのが名前にも入っている「水車」だが、ちゃんと水車もある。どこにあるか探してみよう。

くんまの名産は手づくりの味の漬物。「きんざんじ」「きゃらぶき」「しょうが赤漬」など。あと「こんにゃく」や「味噌」がある。あるものを探して「物産館 ぶらっと」へ立ち寄りました。

ここ「くんま水車の里」は、いろんなメディアの取材を受けているので有名人のサインが多々ある。面白いのは色紙ではなく、天竜杉の板にサインをもらっているところが「くんま」らしさが表れている。

道の駅 くんま水車の里

夏は川遊び!

夏季シーズンには”川遊び”も出来るのが「くんま水車の里」です。あたご川上流で、とても穏やかな流れ。清流で涼むのもオススメ。料金は無料。

道の駅 くんま水車の里 阿多古川 川遊び

あたご川上流 川遊び場 ー くんま水車の里

現地の人に、他に川遊びができるところを聞いてみたところ熊平水辺の里オートキャンプ場のあたりも良いと教えていただいたので覗きに行ってみた。

阿多古川 天竜川 川遊び 渓流 渓谷 上流

熊平水辺の里オートキャンプ場周辺

ここもなんとも素敵なところだった。こちらは少し流れがあったり岩があったりとアドベンチャー感を感じさせる。

阿多古川 天竜川 川遊び 渓流 渓谷 上流

熊平水辺の里オートキャンプ場周辺

道の駅 くんま水車の里 詳細

住所:静岡県浜松市天竜区熊1976-1 【MAP

TEL:053-929-0636

営業時間:9:00~16:30 冬季 〜16:00まで

定休日:木曜日
>>ホームページはこちら

熊平水辺の里オートキャンプ場 詳細

住所:静岡県浜松市天竜区熊976-1 【MAP

TEL:053-929-0030

料金:テントサイト 4,000円 詳しくはお問い合わせください。

関連記事

スポンサーリンク